This Category : うつはたらく

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.03.07 *Sat

自分の限界を知る

うつになってから自問自答していたことについて、
今日目を通した本にその言葉が書いてありました。

「自分の限界」

誰だって頑張ればイチローになれるわけじゃない。

頑張っても頑張っても、自分の限界はある。



前の会社で体を壊し病気になって休んで。

今の会社で精神を壊し病気になって休んで。

あぁ、自分の限界を超えてたんじゃないか。

劣等感を感じるから、認めたくなかった。
でも、この結果を見ればわかるじゃない。
自分の限界を超えて仕事してきたんだよ。

だからこうなった。

もう認めてもいいじゃない。

なんか認めたら楽になった気分。

認めたくなかったのはプライドもある。

それともうひとつ。

上昇志向を失うのが怖かった。

人間、上昇志向を持ち続けないとダメ。
持ってなければ人として終わってる。

そんな考えでだった。

だから、自分で自分をダメだと思いたくなかった。

ここまでよくやったよ。

コールセンターで電話を取るところからスタートして、
億を超えるプロジェクトも成功させた。

次は世界を舞台に仕事したい。

もっと上。もっと上。

どんどん、どんどん上ばかり見て。
自分の足元ぐらぐらしてるの気付かなかった。

頑張ればどんな困難も乗り越えられる、
そう信じていた。これは驕りだったのか。

うつになって自分の限界を知った。

でも、これで悲観的になる必要はない。

だって、今までやれる以上のことをやったんだから。


スポンサーサイト
COMMENT : 15  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2009.03.06 *Fri

やってみたいこと

休職で病気を治させてはもらっていますが、
IT業界には今も恐怖感があり、
復職は考えづらいのが現状です。

では働く意欲が出てきたときに何をするのか。

残念ながら今は他にこんな仕事をしたい、
というようなのがありません。

このご時勢、そんなことを言うのも贅沢でしょうが、
ムリムリ嫌なことをするとすぐうつが再発するのが怖いです。

してみたいこと、してみたいこと・・・。

あ、そういえばやりたいこともあったの、
忘れてた。

昔からケーキ食べるの好きなんですが、
ケーキ屋さんのオーナーとかいいなーって。

で、試食する(笑)

それは置いておくにしても、
炊飯器でパン作りとかをしていて、
それはすごーく楽しかった。

料理自体も彼女に美味しいもの食べさせてあげたいな、
と始めたものなので、

「美味しい~(*≧Д≦)」

もふもふ食べてくれるのが嬉しかった。
それで

「パン教室とか行ってみたいぞ」

というのがあったっけな(お菓子教室でもいいかも)。

まだそういうのに飛び込む勇気もないですが、
せっかくの人生の夏休み。

いずれやりたいことはやってみようかな、
と思ってるしだいです。

#もちろん、それがお仕事になるとは思えませんが。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.26 *Thu

システムエンジニアというおしごと(6)

「システムエンジニアというおしごと」
の最後に、どうして自分がこの道を選んだか、
について書いておきたいと思います。

高校生からPCには触ってましたが、
別に大学時代は情報系とかではありません。

大学での勉強と生かした就職口は
探すのが難しいのもありましたが、
Windows95が発売されてすぐ
(本当にヨドバシの深夜販売行きました)、
インターネットの世界を体験したのが大きかった。

テレホーダイに入る時間、プロバイダに接続できるか、
とか競うようにつないでいたのも懐かしいです。

テレホーダイ?という人はお父さんに聞いてみよう。

ネットでは欲しい情報がすぐに手に入る、
というのも衝撃的でしたが、
ネットを介してサポーター仲間ができたのが
その後を決定付けたといえるでしょう。

まったく年齢、職種(僕は学生でしたが)が異なり、
普通では知り合えないサッカー好きな人と知り合い、
スタジアムで一緒に応援するようになり、
世界が広がりました。

「インターネット、ネットワークってすごい。
情報が繋がると、人も繋がる」


そう興味を持ちました。
当時はエンジニアといえばプログラマー、
があたりまえで、ネットワークエンジニアという
職種は珍しかったです。

でも、プログラムには興味はなかったし、
自分はネットワークでやっていくんだ、
という思いで当初からネットワーク一筋に進みました。
望んだ仕事ができた、という点ではとても恵まれていたと思います。

企業、学校、自治体さんなど、僕が構築した
ネットワークで業務改善ができたときの
喜びはとても大きいものでした。

純粋につなぐ喜びがありました。

しかし、技術が進むと、ネットワークの世界にも
悪意が満ちてきました。

インターネットを利用した犯罪が増え、
インターネットは使わないといけないけど、
同時に悪意から守らないといけない。
企業内部にも悪意を持ったものがいることを
想定しないといけない。

そうしたセキュリティ対策を講じると、
利用するユーザさんには不便なものになります。

大半は悪いことなんて考えていないのに、
一部の不心得者がいる(かもしれないし、
いないかもしれない)ために、
使いにくいシステムだと感じられてしまったり。

昔描いていたコンピュータネットワークの理想と、
現実はもうだいぶ異なってきました。

それでも仕事だからとやり続けましたが、
うつに陥り、現在はもう興味も薄れてしまいました。
仕事のことを考えると、今も気分が悪くなります。

今は戻りたい気持ちもないのですが、
もう戻れないという気もしております。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.29 *Thu

システムエンジニアというおしごと(5)

気持ちも落ち着いているので、続きを。

・・・

システムエンジニアとなると、
技術だけを追求すれば良いわけではありません。

営業とのタッグでお仕事をゲットする。
会社としての数字もきちんと見ないといけません。

そして、その数字の中で利益がより多く上がるよう
作業をしていくやりくりも腕の見せ所です。

非常に考えることが多いです。

それにプロジェクト進行中にも想定外のリスクが
浮上してくるのはつきもの。

お客様からのみならず、社内からも

「これ、どーするんですか?なんとかしてください」

などどプレッシャーを与えられると、
胃がキリキリ痛みます

今思うとそんなシビアな世界で
よくずっとやっていたものだと思います。

IT業界、全体として見れば非常に
ギスギスした世界だと思います。

皆攻撃的でいないとやっていけない。

僕も理論武装して闘っていました。

・・・

でも、今はそんな世界に戻れない。

戻りたくない。


そういう気持ちでいっぱいです。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.05 *Mon

システムエンジニアというおしごと(4)

僕の周囲にも、管理職にはならなくていいや、
という人は多かったです。

僕も現場で技術を磨くのは好きでした。

しかし、そんな社員ばかりでは会社が成り立たないし、
管理職は必要です。

世間体、的な考えでも、やはり年を経れば、
それに見合うポジションにあるべき。

どうにも、そんな

真人間

でいなければならない、という性格で
突き進んできた気がします。

その道が目前というところで、
うつに陥ってしまったわけですが。

別に、うちのおとんやおかんは
そんなことは言ってないし、
まっとうでやっていれば良い、という感じで、
自由にやらせてくれているじゃない。

今の一歩引いた目で見れば、どうして

自分で無理やりレールを作って、
そこに乗らないといけない


という観念にとらわれてしまっていたのか、
と思っています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.02 *Fri

システムエンジニアというおしごと(3)

IT業界においては、
実際に現場で作業するような業務を下流工程
設計をしたり、お客様と調整したりする業務を
上流工程と呼びます。

家の建築に例えれば、
下流工程=大工さん、上流工程=建築設計士
だと思ってください。

川の流れと同じく、
上流から、下流へと仕事も流れていくわけです。

大半のエンジニアは鮭のように下流から上流目指して、
厳しい川を上っていきます。

ここで「大半の」とわざわざ書いたのは、
全員が上流を目指すわけではないからです。

下流工程から上流工程にシフトしていけば、
たいてい昇進もして、お給料も上がりますが、
責任も大きくなります。

最近は、公務員でも同じような傾向があると、
新聞で読みました。

昇進すると、現場での仕事に加え、
部下の管理も増えます。

もちろん、お給料は多く欲しいけど、
単純に忙しくなりたくないだけの方もいるでしょう。
でも、家族との時間を大切にしたい、
と考える方もいます。

そこは人の価値観、重きをどこに置くかの問題で、
人によって違うところです。

ただ、エンジニアの世界では、ずっと前から、
そのような傾向がありました。

やはり

技術を追い求めるのが好きだから

と現場に身を置くことを望む人も多いためです。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.12.29 *Mon

システムエンジニアというおしごと(2)

今日は12月29日。
2008年も今日を含めてあと3日です。

そんな時期で、ふと思うこと。

企業のITインフラ、
それは社員の方々が仕事を
効率的に行うために使われます。

もっとも、電子メールは、
いまやなくてはならないものになりましたね。

ITインフラをメンテナンスするのは、
業務が止まることを意味しますから、
普段は許されません。

そのため、いつ作業するかというと、
社員の方々が働いていない、
お休みのときだけがチャンスなのです。

1日作業なら、土日祝日などもチャンスがあります。

しかし、大規模な作業ではもっと長い休みを取れるとき、
この年末年始や、お盆、ゴールデンウィークなど、
大型連休を利用するしかありません。

工場さんなども、土日もラインが動いてたりするので、
そうなりますね。

・・・

ですから、

「今も業界のお仲間がどこかで、
デスマーチを乗り越えようと、
一生懸命がんばっているのだなぁ・・・」

と感傷に浸ってしまいました(´;ω;`)ウッ

* デスマーチ:
 過酷な状況にある労働環境を、
 特にソフトウェア産業における
 過酷な状況にあるプロジェクトを指す。
 (Wikipedia)


COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.12.21 *Sun

システムエンジニアというおしごと(1)

精神的にも落ち着いているので、
ようやくお仕事に関することを書けます。

僕がうつになった原因はお仕事からですから、
どうしても考え出すとぐるぐるしてしまい、
悪い方向にばかり向いてしまいました。

お薬のおかげで今は考えを止めることができます。
調子の良いときに書き留めておきましょう。



さて、SE。システムエンジニア。

IT業界のエンジニアというと、
中身を知らない方はどのように想像されるでしょうか。

-泊り込んだりすることもあるほどいつも忙しい?

 仕事と仕事の合間がまれにできますが、
 おおむね、そのとおりです。
 一ヶ月の残業が200時間を超えたこともあります。

 それに、絶えず勉強、勉強です。
 次から次に新しい技術が開発されます。
 それについていかなければなりません。

 時間もお金も、自己投資しないとやっていけません。

-プログラム?とかいうのするんでしょ?

 普通はそのイメージでしょうが、僕は違います。
 僕はプログラムはできません。
 UNIX(LINUX)いじりは多少します。

 ネットワークエンジニアという職種に属します。

 なかなか説明が難しいですね。
 会社内のネットワークインフラを整備(LAN)、
 キャリアサービスを利用して本支店を接続(WAN)、
 といったお仕事です。

 民間、学校、官公庁、プロバイダさんなんかとも
 お仕事させていただいたことがあります。

 わからなければ、
 「インターネットをつくる一翼を担う」
 存在ぐらいに思ってください。

 わかる方にだけわかる話ですが、
 某シスコシステムズというネットワーク機器メーカ認定の
 最上位資格CCIE、情報処理試験の
 テクニカルエンジニア(ネットワーク)も取得しました。
 ネットワーク専門です。

-ずっと一日中パソコンに向かってるんでしょ?

 そういう日もありますが、作業はお客様のオフィスや
 データセンタなどに行ったりしますので、
 一概にそうとは言えません。

-ぶっちゃけていうと、PCオタクなんでしょ?

 否定はしません。多いのは確かです。
 僕も一時期は自宅にサーバ立てたりしてました。 

 エンジニアのやりがいというのは、
 技術へのあくなき欲求からできている、
 と思います。少なくとも自分はそうでした。

-お給料は高くて良いわねぇ。

 たしかに他業界に比べれば平均して高いと思います。
 でも、それは自分の時間を犠牲にする上に成り立ちます。

 見合うかどうか、人それぞれの価値観でしょうね。

COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]



クリック募金

クリックで救える命がある。



らん(♂)

Image332.jpg
■犬種:ミニチュアダックス
■身長:胴長い
■股下:短い
■体重:重い(8.75kg)
■生息地:彼女の実家



管理人プロフィール

ひろせん

Author:ひろせん
■職業:SE(システムエンジニア)
正確にはネットワーク系なのでNE
■年齢:32歳
■出身地:仙台市
■生息地:千葉県→仙台市
■好きなこと:
ドライブ、水泳、自転車、スポーツ観戦(サッカー・野球・クルマ)、旅行、カメラ
■好きな食べ物:
スイーツ、パン、麺類
■好きなもの:
わんこ、ピカチュウ等々
かわいいもの
■好きなチーム
J2:ベガルタ仙台
セ:中日ドラゴンズ
パ:東北楽天ゴールデンイーグルス
■ステータス:
(2009年)
2009年1月上旬、審査が通過し、自立支援医療受給者証を取得。同1月中旬、審査が通過し、精神障害者保険福祉手帳を取得。精神障害者3級の認定を受ける。
(2008年)
彼女と千葉で同棲している2008年4月にうつ病と診断される。同5月から会社を休職中。同10月から彼女の実家で生活。同11月に千葉の住居を引き払う。同12月初頭に障害者自立支援法ならびに精神障害者手帳を申請。OD事件を機に、12月25日より僕も彼女も互いの実家でそれぞれ生活中。











カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -





FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム





QRコード

QR



【スポンサード リンク】

以下当サイトのスポンサー様になります。 うつSEへのお薬募金だと思ってクリックをお願いできれば幸いです。



オートリンク



Adgger

アフィリエイト





AAA



Adgger(~3/22)

天空の庭 星のなる木
ホテルニューオータニ 東京
アンフェリシオン
東武ホテルレバント東京
レストランウエディング 横浜
安楽死



Adgger(~3/28)

中古車 オークション 代行
結婚相談所 大阪
仙台 ホームページ制作
フォトウエディング
RAINBOW GARDEN
通園 グッズ
ライフプラン 作成



ブックマーク登録



Yahoo!トピックス



【スポンサード リンク】

以下当サイトのスポンサー様になります。 うつSEへのお薬募金だと思ってクリックをお願いできれば幸いです。



マイクロアド



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!







Copyright © うつになったSE(NE)の闘病日記 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  (Edit by ひろせん



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。